• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
ログイン
【戦国武将シリーズ】 石田三成(真実一路 漢を磨く)ブレスレット
【戦国武将シリーズ】 毛利元就(財宝到来 大成祈願)ストラップ
【浄化アイテム】ハイグレード・ブルーレースカルセドニーサザレ(100gパック)
【浄化アイテム】パステルカラーサザレ 3色パック(100g×3パック)
【浄化アイテム】プレミアムデザートローズ(砂漠の薔薇) 1個
【努力の分だけ収入を増やしたい】金運上昇ストラップ
【実力発揮!才能開花】仕事運上昇ストラップ
ニューブレスレット スモーキークォーツ 6〜10mm
【戦国武将シリーズ】 武田信玄(魅力 金運上昇) ブレスレット
【戦国武将シリーズ】 武田信玄(魅力 金運上昇)ストラップ
【浄化アイテム】粒大きめ・ハイグレード水晶サザレ(100gパック)
【戦国武将シリーズ】 明智光秀(己の道を築く 一刀両断)ブレスレット
【戦国武将シリーズ】 毛利元就(財宝到来 大成祈願)ブレスレット
『油掛大黒天神社』のお守り
店長手作り!オリジナルブレスレットシリーズ
【日本の粋心】和(なごみ)ブレスシリーズ

【願い事かなえる】ブレスレットシリーズ

【願い事かなえる】ストラップシリーズ

【浄化用品】浄化グッズ・浄化アイテム

守護石・誕生石ブレスレットシリーズ

守護石・誕生石ストラップシリーズ

【在庫限り】福君(ふっくん)ストラップシリーズ

シンプルブレス・キラキラブレスシリーズ

シンプルストラップシリーズ

【高品質】ハイクオリティーブレスレット

【高品質】ハイクオリティーストラップシリーズ
合格祈岩・お守りストラップ
【お値打ち】3連ビーズストラップシリーズ
その他【パワーストーングッズ・ギフト・お直し】
【おすすめ】ペンダントトップシリーズ
1点物 高級念珠・仏具
戦国武将ブレスレット&ストラップシリーズ
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

藤原

メモ

ストーンファクトリー店長の沖田です。気軽に身に着けて頂けるような可愛いパワーストーンから、本格的な浄化用品・ブレスレット・ストラップまで幅広いラインナップで取り揃えております。
ショールームではこれらの商品を展示しておりますのでお近くにお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄り下さい!

<サイトマップ>岡山ストーンファクトリー
<当店へのアクセス>岡山ストーンファクトリー
油掛大黒天(金運神社)/岡山市北区弓之町(新鶴見橋西の金運・商売繁盛・良縁神社)
<パワーストーンの永代供養・岡山>岡山ストーンファクトリー
メルマガ登録・解除はこちら
後楽園・旭川から徒歩2分。岡山の「金運」「良縁」「仕事運」初詣スポット(神社)としてもよくお参り頂いております。
さくらカーニバル(お花見):後楽園東の旭川堤防に連なるソメイヨシノは、全国に名だたる桜の名所として知られ、開花シーズンには県内外からの多くの観光客、花見客で賑わいを見せます。
桃太郎まつり・花火大会:「おかやま桃太郎まつり」のイベントとして市内中心部旭川河畔で4000発(予定)もの華麗な花火を打上げます。観客席から至近距離での打上げのためナイアガラ、スターマインなど迫力満点です。
うらじゃ:うらじゃとは、岡山県岡山市にて行われている夏祭り、および同祭で行われる音頭、それに使用される楽曲です。岡山県に古くから伝わる鬼神「温羅(うら)」の伝説を元にしたものであり、名称もそれに由来します。
幻想庭園:日本三名園のひとつ岡山後楽園と岡山城がやさしい灯りに包まれます。浴衣を着て園内を歩いたり、芝生に座ってビール片手にステージイベントを楽しんだり・・・幻想的な庭園でいつもと違った夜を過ごしてみませんか。お月見や秋の幻想庭園も開催されます。
秋の桃太郎まつり:郷土の食と芸能と歴史をテーマに、岡山県下市町村の自慢の名品・食材が大集合! ◆郷土の食を中心とした物産展(県内外)◆郷土の芸能と歴史を中心とした地域性あるイベント

↓詳細な地図・イベント情報等は下のフェイスブックをごらんください。↓


↑詳細な地図・イベント情報等は上のフェイスブックをごらんください。↑

― 同時期開催イベント ―
◆おかやま城下町物語〜秋〜宇喜多秀家☆フェス
岡山では、郷土の食と芸能と歴史をテーマに「秋のおかやま桃太郎まつり」を、岡山城天守閣前広場・石山公園・山陽新聞社さん太広場一帯を主会場に開催する。
イベントには、県下市町村の地域自慢の逸品が大集合。
人・物・文化の交流を通じて各地域の魅力的な観光資源を再発見するとともに、郷土岡山の魅力を全国へ発信。
岡山で開催される各種イベントの後に、是非お立ち寄りください。
岡山市のパワースポット『油掛大黒天』

 場 所:岡山市北区弓之町16−8(新鶴見橋西詰交差点角)
 事務局:宗教法人宝樹苑 086−225−7613
 御利益:商売繁盛、金運、縁結び 等(岡山の不思議なデート・観光スポットとして人気です)
油掛大黒天神社オリジナルお守り(ブレスレット)出来ました! 限定の御案内となりますので、お早めにお求めください。
<大黒天とは>
もともとは、ヒンドゥー教のシヴァ神の化身であるマハーカーラのことです。
ヒンドゥー教のシヴァ神の化身であるマハーカーラは、インド密教に取り入れられました。
“マハー”とは大(もしくは偉大なる)、“カーラ”とは時あるいは黒(暗黒)を
意味するので「大黒天」と名付けられ、あるいは大暗黒天とも漢訳されます。
その名の通り、青黒い身体に憤怒相をした護法善神である。

そして、密教の伝来とともに、日本にも伝わりました。
日本で大黒天といえば一般的には神田明神の大黒天(大国天)像に代表されるように、
神道の大国主と神仏習合した日本独自の神をさすことが多いようです。

日本においては、大黒の「だいこく」が大国に通じるため、古くから神道の神である大国主と混同され、習合して、
当初は破壊と豊穣の神として信仰され、後に豊穣の面が残り、七福神の一柱の大黒様として知られる食物・財福を司る神となりました。
室町時代以降は「大国主命(おおくにぬしのみこと)」の民族的信仰と習合されて、微笑の相が加えられ、
さらに江戸時代になると米俵に乗るといった現在よく知られる像容となりました。
現在においては一般には米俵に乗り福袋と打出の小槌を持った微笑の長者形で表されます。

袋を背負っているのは、大国主が日本神話で最初に登場する因幡の白兎の説話において、
八十神たちの荷物を入れた袋を持っていたためといわれています。
また、大国主がスサノオの計略によって焼き殺されそうになった時に鼠が助けたという説話から、
鼠が大黒天の使いであるとされることがあります。

<油掛大黒天の由来>
その昔、油は食用だけでなく、燃料にも使われ大変貴重なものでした。

そんな中、ある時一人の油商人が油桶を担いで、とある寺院の門前にさしかかった時に、
大きな石ころにつまづいて転んでしまい、その拍子に油桶がひっくり返ってしまいました。

もちろん、大切な売り物である油はほとんど流れ出てしまいました。

貴重な商売道具である油を失った油商人は、嘆き悲しむ中、ふと道端に目をやると、
大黒様の像が祀られておりました。

油商人は、これも天運・災難とあきらめ、気をとりなおして、
桶の底にわずかに残っていた油を、その大黒天にかけてお参りをして帰りました。

すると、今まで全く売れずに困っていた油が不思議とどんどん売れ始め、
油商人の商売が大変繁盛し、また娘や親戚の縁談もうまくいき、
今までの貧乏な生活から一気に恵まれるようになったということです。

油商人は、豊かになった後も、一生、その大黒様へのお参りと感謝の気持ちは
忘れなかったということです。

このことから、今でも参拝者が毎日油を掛けて、
商売繁盛・金運上昇・良縁成就を願う油掛大黒天として、各地で祀られるようになりました。

パワースポット油掛大黒天 錦旗パワースポット油掛大黒天 像


<岡山のパワースポットとして>
訪れる人に不思議な力を与えてくれるという、パワースポット。
当店隣接の油掛大黒天も身近なパワースポットとして、参拝者に様々なご利益を授けてもらえるでしょう。

お気軽にお立ち寄り下さいませ。(ロウソク・お線香もご用意しております)

<お参りの方法>
特に決まった方法というものはありませんが、
一礼の後、大黒様に油を掛け、二礼二拍手一礼される方法が一般的です。
 
当苑オリジナルのお守り(ブレスレット)が出来ました!
限定販売となりますので、お早めにどうぞ!


<大黒天祭りのご案内>
◆日 時
 平成29年4月7日(金)10:00〜
 平成29年10月4日(水)10:00〜

◆会 場:油掛大黒天神社(当店所在地と同じです)
 ※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

◆どなたでもご参加頂けます。祭事は30分程度ですので、お誘い合わせの上、お気軽にご来場下さい。
  ご参加頂きますと、赤飯・果物・お菓子等のご接待をご用意しております。

◆新聞・雑誌・各種メディアロケ、個人ブログ・SNS掲載等、歓迎です。写真撮影もご自由にどうぞ。
  テレビ撮影等で機材・車の搬入が必要な場合は、スペース確保の都合上、事前にご相談ください。
※専従職員はおりませんので、インタビュー形式等の対人取材はお受けできません。
 

油掛大黒天油掛大黒天
油掛大黒天油掛大黒天

パワースポット・油掛大黒天油掛大黒天 祭